お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 自然 > 筑豊エリア > 飯塚市

福岡よかとこ.COMテーマ『自然』

「国内初の桂の天然記念物」 飯塚市 

鎮西村のカツラ

飯塚市の建花寺地区にある「鎮西村のカツラ」は、桂の木としては国内で初めて天然記念物に指定された樹齢約1000年の名木(高さ約30メートル)。古木のため中心となる幹はすでに痕跡のみ。根元からは13もの“ひこばえ(若い芽)”の支幹が育ち、立派な大樹としての姿を取り戻していましたが、平成4年の台風でそのうちの4本の幹が倒れ、残す支幹9本がご神木として現在も保護されています!

国内初の桂の天然記念物 国内初の桂の天然記念物


開放時間 見学自由
住所 飯塚市建花寺1580-1
駐車場 なし
お問合せ先 0948-22-3511(飯塚観光協会)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:鎮西村のカツラ


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

深い緑に囲まれたいやしの空間が広がり、そこにどっしりと構えた存在感のあるカツラの木には神々しささえ感じられます!


  • 飯塚市の建花寺地区にある「鎮西村(ちんぜいむら)のカツラ」は、桂の木としては国内で初めて天然記念物に指定された樹齢(じゅれい)約1000年の名木(高さ27メートル)。古木のため中心となる幹はすでに痕跡(こんせき)のみ。根元からは13もの“ひこばえ(若い芽)”の支幹(しかん)が育ち、立派な大樹としての姿を取り戻していましたが、平成4年の台風でそのうちの4本の幹が倒れ、残す支幹9本がご神木として現在も保護(ほご)されています。周囲は深い緑に囲まれたいやしの空間が広がり、そこにどっしりと構えた存在感のあるカツラの木には神々(こうごう)しささえ感じられます!
    ※八木山峠と飯塚市街地を結ぶ国道201号線の蓮台寺交差点から北に1km、建花寺集落から西へ1.5kmほど進んだところに案内板あり。

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る