お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 自然 > 筑豊エリア > 飯塚市

福岡よかとこ.COMテーマ『自然』

「内野地区のシンボル」 飯塚市 

内野の大イチョウ

飯塚市の内野地区にある「大イチョウ」は、樹齢は約400年を数え、その高さ34.1メートル、幹周り7.6メートルの巨大なもので、県の天然記念物に指定されています。谷からふきおりる風のため、大きくしなって成長した“旗形樹形”と呼ばれる大変珍しい形をしています。近くには長崎街道を行き来していた大名が泊まったという御茶屋の跡地があり、その敷地内に植わっていたイチョウと合わせて“内野の夫婦イチョウ”と呼ばれていたそうです(屋敷跡のイチョウは1930年代に伐採)!

内野地区のシンボル 内野地区のシンボル


開放時間 見学自由
住所 飯塚市内野3367
駐車場 あり(無料) 大型の場合は要事前連絡
お問合せ先 0948-22-3511(飯塚観光協会)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:内野の大イチョウ


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

内野地区のシンボル的存在で県の天然記念物にも指定されています!


  • 飯塚市の内野地区にある「大イチョウ」は、樹齢(じゅれい)は約400年を数え、その高さ34.1メートル、幹周(みきまわ)り7.6メートルの巨大なもので、県の天然記念物に指定されています。谷からふきおりる風のため、大きくしなって成長した“旗形樹形(きけいじゅけい)”と呼ばれる大変珍(めずら)しい形をしています。


  • 近くには長崎街道(ながさきかいどう)を行き来していた大名が泊まったという御茶屋(おちゃや)の跡地(あとち)があり、その敷地(しきち)内に植わっていたイチョウと合わせて “内野の夫婦イチョウ”と呼ばれていたそうです(屋敷跡のイチョウは1930年代に伐採[ばっさい])。秋の見頃になると、黄色く色づいた美しい姿を堪能(たんのう)できるほか、6月にはホタル見学、そば収穫体験(しゅうかくたいけん)、花見など近隣(きんりん)のイベントも盛りだくさんとなっています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る