お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 自然 > 筑後エリア > 朝倉市

福岡よかとこ.COMテーマ『自然』

「朝倉地方の農業の要!」 朝倉市 

山田井堰

朝倉地方の農業を語る上で忘れては成らない母なる恵みの筑後川。かつては九州一の暴れ川と言われ、幾度となく水害を引き起こしてきた大河は、現在も朝倉の農業を支える水源として活用されています。そこには古人の絶え間ない試行錯誤と努力の積み重ねによって築き上げられた「山田井堰」の存在が欠かせません!

朝倉地方の農業の要! 朝倉地方の農業の要!


住所 朝倉市山田
お問合せ先 0946-52-0531(山田堰土地改良区事務所 )
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:山田井堰


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 古人の知恵と努力が築き上げた石堰「山田井堰」にやってきました!
  • 隣接する水神社では通水式と落水式が毎年行われています。


よかとこスタッフの体験レポート

朝倉の農業の歴史において古人の知恵と努力で築き上げられた「山田井堰」の存在は欠かせません!


  • 朝倉地方の農業を語る上で忘れては成らない母なる恵みの筑後川。かつては九州一の暴れ川と言われ、幾度(いくど)となく水害を引き起こしてきた大河は、現在も朝倉の農業を支える水源として活用されています。そこには古人(こじん)の絶(た)え間ない試行錯誤(しこうさくご)と努力の積(つ)み重ねによって築(きず)き上げられた「山田井堰(やまだいぜき)」の存在が欠かせません。


  • 国道386号線沿い、朝倉市山田の南東から見晴らす筑後川には一面の石畳(いしだたみ)が敷(し)かれています。その当時、激流の川の中に丸太を打ち込み、巨石をしきつめていく作業を思うと、その苦難(くなん)の道のりが目に浮かぶようです。そして、その成果は現在も使用されている堀川用水から三連水車への流れに生かされ、人々に歴史を伝えています。現在では隣接(りんせつ)の水神社にて毎年6月に通水式、10月に落水式が行われています。

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る