お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 自然 > 筑後エリア > 朝倉市

福岡よかとこ.COMテーマ『自然』

「銘水穴場スポット!!」 朝倉市 

甘水の銘水

朝倉市の知る人ぞ知る「甘水の銘水」に行ってきました。甘い水と書いて「あもうず」と読むのですが、
こちらは平安時代に遣唐使として唐に渡った最澄が名付けたそうです。
こちらの地区は石灰層で形成された山々に囲まれた土地になっていて、その層でろ過された水が美味しい水を育んでいるのだそう。
入れ替わり立ち替わり多くの方が汲みに来られていました。県内からお越しになっているというご夫婦にお話を伺ったところ、
普段の飲料水はもちろんお料理などにも使われているそうです。そしてこの水で淹れたコーヒーはかなり美味しいとおっしゃられていました。それは飲んでみたいものです!
残念ながらこの日レポーターは水汲みタンクを忘れてしまい、水を持ち帰ることができなかったのですが、20リットル100円で汲むことができますので、
皆さま是非タンクのご持参をお忘れなく!

銘水穴場スポット!! 銘水穴場スポット!!


給水時間 24時間利用可
料金 20リットル100円
住所 朝倉市甘水1233-1
駐車場
地図情報

◎ご紹介スポット:甘水の銘水


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 銘水穴場スポット『甘水の銘水』をご紹介します!

よかとこスタッフの体験レポート

水が甘いといわれていることから甘水の銘水と呼ばれているそうです!


  • 朝倉市の知る人ぞ知る「甘水の銘水(あもうずのめいすい)」に行ってきました。甘い水と書いて「あもうず」と読むのですが、
    こちらは平安時代に遣唐使(けんとうし)として唐(とう)に渡(わた)った最澄(さいちょう)が名付けたそうです。
    こちらの地区は石灰層(せっかいそう)で形成(けいせい)された山々に囲(かこ)まれた土地になっていて、その層でろ過された水が美味しい水を育(はぐく)んでいるのだそう。
    入れ替わり立ち替わり多くの方が汲(く)みに来られていました。県内からお越しになっているというご夫婦にお話を伺ったところ、
    普段の飲料水(いんりょうすい)はもちろんお料理などにも使われているそうです。そしてこの水で淹(い)れたコーヒーはかなり美味しいとおっしゃられていました。それは飲んでみたいものです!


  • 残念ながらこの日レポーターは水汲みタンクを忘れてしまい、水を持ち帰ることができなかったのですが、20リットル100円で汲むことができますので、
    皆さま是非タンクのご持参(じさん)をお忘れなく!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る