お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 自然 > 筑後エリア > 朝倉市

福岡よかとこ.COMテーマ『自然』

「秋月城下のシンボル的存在!」 朝倉市 

田代家のイヌマキ(市指定天然記念物)

朝倉市秋月の旧秋月城下中町の街道沿いに数百年もの間どっしりと立つ『田代家のイヌマキ』を見に行ってきました。樹高18.0m、胸高周囲2.9m(平成29年現在)のイヌマキは、樹齢400〜450年と推測。貴重なマキとして認められ平成6年8月22日 朝倉市の「天然記念物」に指定されています。
この場所は、もともと藩政時代の頃 御用商人甘木屋遠藤家の本宅があった場所とも言われており、歴史的伝説話も多数残されているようです。
今も変わらず秋月城下のシンボル的存在の田代家のイヌマキ。
是非、緑豊かな背景と伝統的な町並みの中で静かに地元住民を見守る姿を散策と共に見に行ってみてはどうでしょうか?

秋月城下のシンボル的存在! 秋月城下のシンボル的存在!


定休日 開放
住所 福岡県朝倉市秋月(朝倉警察署秋月駐在所近郊)
駐車場
お問合せ先 0946-22-0001(教育部 文化課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:田代家のイヌマキ(市指定天然記念物)


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 秋月城下のシンボル的存在!『田代家のイヌマキ(市指定天然記念物)』をご紹介!

よかとこスタッフの体験レポート

樹齢400〜450年地元住民を見守る姿が印象的!


  • 朝倉市秋月(あきづき)の旧秋月城下中町の街道(かいどう)沿(ぞ)いに数百年もの間どっしりと立つ『田代家のイヌマキ』を見に行ってきました。
    樹高(じゅこう)18.0m、胸高周囲(むなだかしゅうい)2.9m(平成29年現在)のイヌマキは、樹齢(じゅれい)400〜450年と推測(すいそく)。貴重なマキとして認められ平成6年8月22日 朝倉市の「天然記念物」に指定されています。
    この場所は、もともと藩政時代(はんせいじだい)の頃 御用商人(ごようしょうにん)甘木屋(あまぎや)遠藤家(えとうけ)の本宅(ほんたく)があった場所とも言われており、歴史的伝説(れきしてきでんせつ)も多数残されているようです。
    今も変わらず秋月城下のシンボル的存在の田代家のイヌマキ。
    是非、緑豊かな背景(はいけい)と伝統的(でんとうてき)な町並みの中で静かに地元住民を見守る姿を散策(さんさく)と共(とも)に見に行ってみてはどうでしょうか?

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る