お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > イベント > 北九州エリア > 中間市

福岡よかとこ.COMテーマ『イベント』

「精霊流しで祈りを捧ぐ」 中間市 

筑前中間川まつり

中間市の遠賀川河川敷にて、毎年8月15日に行われる「筑前中間川まつり」は、精霊船と灯籠を遠賀川に捧げ先祖の霊をなぐさめ、盆踊りや花火で夏の夜をにぎわせる中間の風物詩。会場周辺にはたくさんの露店が立ち並び、盆踊りで一帯がにぎわう頃には、夜の河川敷を光と音で彩る花火大会が始まります。約5000発もの花火は大輪や早打ちなど工夫を凝らしており、周囲を光で照らし出すフィナーレの仕掛け花火も必見です!

精霊流しで祈りを捧ぐ 精霊流しで祈りを捧ぐ


期間 毎年8月15日
住所 中間市中間1-1-1
お問合せ先 093-245-1081(中間商工会議所)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:筑前中間川まつり


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

精霊流しや盆踊り、花火で夏の夜をにぎわせる中間市の風物詩です!


  • 中間市の遠賀川河川敷(おんががわかせんじき)にて、毎年8月15日に行われる「筑前中間川まつり」は、精霊船(しょうろうぶね)と灯籠(とうろう)を遠賀川に捧(ささ)げ先祖の霊(れい)をなぐさめ、盆踊(ぼんおど)りや花火で夏の夜をにぎわせる中間の風物詩(ふうぶつし)。精霊流しでは、故人を表わすお供え物をのせた船を、冥福(めいふく)の祈りと共に“流し場”まで川を渡って運びます


  • 夕闇(ゆうやみ)の遠賀川を背景として、亡(な)き人への弔(とむらい)いと川への感謝(かんしゃ)を込め、灯篭(とうろう)の灯(あか)りを流す光景は、日本ならではのしみじみとした風情(ふぜい)を感じさせてくれます。美しい川を保つため、灯篭は環境(かんきょう)に優しい水溶性を使っている配慮(はいりょ)も見逃せません。会場周辺にはたくさんの露店(ろてん)が立ち並び、盆踊りで一帯がにぎわう頃には、夜の河川敷を光と音で彩(いろど)る花火大会が始まります。約5000発もの花火は大輪(たいりん)や早打ちなど工夫を凝(こ)らしており、周囲を光で照らし出すフィナーレの仕掛(しか)け花火も必見です!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る