お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > イベント > 北九州エリア > 北九州市八幡西区

福岡よかとこ.COMテーマ『イベント』

「ケンカ山笠ここにあり!」 北九州市八幡西区 

黒崎祇園山笠

北九州市八幡西区の黒崎地区、JR黒崎駅前のふれあい通りをメイン会場に毎年7月の3〜4週目の中で4日間、同地区の岡田宮、春日神社、一宮神社に奉納される「黒崎祇園山笠」は、約400年の歴史を誇り、その激しい動きや勇壮ぶりから“けんか山笠”の異名で知られる伝統行事。同祇園の原型となった全国的にも珍しい笹山笠(県の無形文化財)による幕開け行事のお汐井取りを終えた全8基の山車は、きらびやかな電飾で飾り立てられ、豪華絢爛の人形山笠として披露されます。関ヶ原の合戦で黒田藩が使った陣太鼓の調子を取り入れたという祇園囃子は、大太鼓・小太鼓・鉦・ほら貝による独特かつ勇ましいもので、各地区の熱い思いが込められた山車が勢揃いするクライマックスの競演会は、見る者の心を惹き付け、そして揺さぶります!

ケンカ山笠ここにあり! ケンカ山笠ここにあり!


期間 毎年7月の3〜4週目の中で4日間
住所 北九州市八幡西区黒崎
駐車場 なし
お問合せ先 093-642-5151(黒崎祇園山笠保存会事務局)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:黒崎祇園山笠


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

その激しい動きや勇壮ぶりから“けんか山笠”の異名で知られる伝統行事です!


  • 北九州市八幡西区の黒崎地区、JR黒崎駅前のふれあい通りをメイン会場に毎年7月の3〜4週目の中で4日間、同地区の岡田宮、春日神社、一宮神社に奉納(ほうのう)される「黒崎祇園山笠(くろさきぎおんやまかさ)」は、約400年の歴史を誇(ほこ)り、その激しい動きや勇壮(ゆうそう)ぶりから "けんか山笠"の異名(いみょう)で知られる伝統行事(でんとうぎょうじ)。同祇園の原型となった全国的にも珍(めずら)しい笹山笠(県の無形文化財)による幕開(まくあ)け行事のお汐井取(しおいと)りを終えた全8基の山車(だし)は、きらびやかな電飾(でんしょく)で飾(かざ)り立てられ、


  • 豪華絢爛(ごうかけんらん)の人形山笠として披露(ひろう)されます。関ヶ原の合戦で黒田藩(くろだはん)が使った陣太鼓(じんだいこ)の調子を取り入れたという祇園囃子(ぎおんばやし)は、大太鼓・小太鼓・鉦(かね)・ほら貝による独特(どくとく)かつ勇(いさ)ましいもので、各地区の熱い思いが込められた山車が勢揃(せいぞろ)いするクライマックスの競演会(きょうえんかい)は、見る者の心を惹(ひ)き付け、そして揺(ゆ)さぶります!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る