お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > イベント > 筑後エリア > 久留米市

福岡よかとこ.COMテーマ『イベント』

「日本三大火祭り」 久留米市 

鬼夜

JR大善寺駅そば、県道21号線沿いにある大善寺玉垂宮の境内で開催される「鬼夜」は1600年近い歴史をもち、国の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統的な神事。大晦日の夜から正月7日まで行われる鬼会(おにえ)神事の最終日に行われるこの催しは、そのクライマックスでは直径1m、長さ13m、重さ1.2トンの巨大な松明6本に神火がつけられ、赤々と燃えたぎるその大松明を男たちが担ぎ上げて本殿を二回りし、その火の粉がかかると難を逃れるされているそうな。また、日本三大火祭りのひとつにも数えられています!

日本三大火祭り 日本三大火祭り


期間 毎年1月7日
住所 久留米市大善寺町宮本1463-1
駐車場 あり(無料)
お問合せ先 0942-27-1887(大善寺玉垂宮社務所)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:鬼夜


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 日本三大火祭りにも数えられる大善寺の神事「鬼夜」のご紹介です!
  • コメントを頂いた鬼夜保存会会員の吉山正利さん。お世話になりました!


よかとこスタッフの体験レポート

玉垂宮の境内を照らす6本の大松明の圧倒的な迫力と、それを運ぶ男たちの勇壮な姿が要注目です!


  • JR大善寺(だいぜんじ)駅そば、県道21号線沿いにある大善寺玉垂宮(たまたれぐう)の境内(けいだい)で開催(かいさい)される「鬼夜(おによ)」1600年近い歴史をもち、国の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統的な神事(しんじ)です。大晦日(おおみそか)の夜から正月7日まで行われる鬼会(おにえ)神事の最終日に行われるこの催(もよお)しは、日が落ちる前からたくさんの露店(ろてん)が立ち並び、


  • そのクライマックス(午後9時頃)では直径1m、長さ13m、重さ1.2トンの巨大な松明(たいまつ)6本に神火(しんか)がつけられ、赤々と燃(も)えたぎるその大松明を男たちが担(かつ)ぎ上げて本殿(ほんでん)を二回りし、その火の粉(こ)がかかると開運(かいうん)、無病息災(むびょうそくさい)、家内安全に恵まれるとされているそうな。境内を照(て)らす大松明の圧倒的(あっとうてき)な迫力と、それを運ぶ男たちの勇壮(ゆうそう)な姿から「鬼夜」は日本三大火祭りのひとつにも数えられています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る