お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 地域観光 > 筑豊エリア > 嘉麻市

福岡よかとこ.COMテーマ『地域観光』

「自然の恵みをモギモギ」 嘉麻市 

森の駅 秀芳園

嘉穂郡嘉穂町はその恵まれた自然と地理的条件を生かし、九州では珍しいリンゴの産地として脚光を浴びているそうな。宮小路果樹組合「森の駅 秀芳園」は、フルーツの郷土としても有名な嘉穂町の自然の恵みを皆さんにお届けするべく、日々情熱をそそいでらっしゃいます!

自然の恵みをモギモギ 自然の恵みをモギモギ


営業時間 9:30〜夕方
料金 果物狩り体験:無料(果物1kg:630円)
定休日 シーズン中無休
住所 嘉麻市馬見1909-2
駐車場 あり(無料:20台)
お問合せ先 0948-57-3150
地図情報

◎ご紹介スポット:森の駅 秀芳園


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 宮小路果樹組合の「秀芳園」
  • リンゴ園でモギモギ初体験!


よかとこスタッフの体験レポート

嘉穂町の自然の恵みを皆さんにお届けするべく、日々情熱をそそいでらっしゃいます!


  • 嘉穂町の自然の豊かさは特筆で、最近では、恵まれた自然と地理的条件を生かし、九州では珍しいリンゴの産地として脚光を浴びているそうな。 リンゴ!?リンゴと言えばリンゴ園。リンゴが採れるならナシも採れる!?というわけで(どういうわけだ)、フルーツの郷土としても知られる嘉穂町の果樹園にやってきました。 果樹園地帯に入ると、辺りは一面果樹園だらけ。フルーティな香りが漂ってきます。今回は宮小路果樹組合の組合長:森裕治さんの「森の駅 秀芳園」にお邪魔しました。8月から10月中頃までが梨の収穫期で、意外にも冬の果物と個人的に思っていたリンゴも夏の後半頃から収穫されるものもあるんだそうな。 取材時は梨の"幸水"が収穫期で、店頭にはズラズラと梨の山が。もうこれはカブりつくっきゃない!とレポーターは興奮気味に梨をゲット。ガブリッ。ウマー!水分と甘みたっぷりの梨。一年ぶりにありつきました。


  • 食べ出したら止まらない発作が出てしまうとマズイ(笑)ので梨タイムもほどほどに、この時期にもリンゴ狩りのできる果樹園まで森さんに案内して頂きました。9月初頭から収穫できる津軽という品種のリンゴ園だったのですが、今すぐにもぎ取っても美味しく食べられそうな実の付き具合。 今回は少し早めのリンゴ狩り体験ということでさっそくモギモギ。実はレポーターにとってはこれが人生初のリンゴ狩り。ちょっぴり感動してしまいました…。普段バクバク食べているリンゴも、こうやってひとつひとつもぎ取られているのかと思うと、何だか感慨深いものがありますね〜。果樹園の方に大感謝!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る