お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > ミュージアム > 北九州エリア > 北九州市戸畑区

福岡よかとこ.COMテーマ『ミュージアム』

「緑に囲まれた美の空間」 北九州市戸畑区 

北九州市立美術館 ※修繕工事中(平成29年11月オープン予定)

北九州市門司区の西鞘ヶ谷区の高台にある「北九州市立美術館」は、ドガやルノアール、モネといった印象派画家をはじめ、坂本繁二郎ら日本を代表する芸術家の作品などを数多く所蔵している充実の施設。建物は世界的に評価の高い建築家:磯崎新氏のデザインで、対になってせり出たユニークな常設展示室は‘丘の上の双眼鏡’とも呼ばれています。館内はモノトーン調の落ち着いた雰囲気で、シンメトリー(左右対称)をテーマに洗練された美の空間となっています!
※修繕工事のため、本館は平成27年9月から、アネックス市民ギャラリーは、平成28年1月から休館いたします。なお、リニューアルオープンは、平成29年11月の予定です

緑に囲まれた美の空間 緑に囲まれた美の空間


営業時間 9:30〜17:30(入場は17:00まで)
料金 常設展:一般 150円、高大生 100円、小中生 50円企画展:展覧会によって異なる
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日休)、年末年始
住所 北九州市戸畑区西鞘ケ谷町21-1
駐車場 あり(無料:180台)
お問合せ先 093-882-7777
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:北九州市立美術館


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 戸畑区の豊かな緑に囲まれた美の空間「北九州市立美術館」にやってきました!
  • 美術館の周囲は野外展示場や彫刻広場など見所満載となっています!

  • コメントを頂いた学芸員の筒井則子さん。お忙しい中ありがとうございました!

よかとこスタッフの体験レポート

館内はモノトーン調の落ち着いた雰囲気で、左右対称をテーマに洗練された美の空間となっています!


  • 北九州市門司区の西鞘ヶ谷(にしさやがたに)区の高台にある「北九州市立美術館」は、ドガやルノアール、モネといった印象派画家をはじめ、坂本繁二郎(さかもとはんじろう)ら日本を代表する芸術家の作品などを数多く所蔵(しょぞう)している充実(じゅうじつ)の施設(しせつ)。建物は世界的に評価の高い建築家(けんちくか):磯崎新(いそざきあらた)氏のデザインで、対(つい)になってせり出たユニークな常設展示室は"丘の上の双眼鏡(そうがんきょう)"とも呼ばれています。


  • 館内はモノトーン調の落ち着いた雰囲気(ふんいき)で、シンメトリー(左右対称)をテーマに洗練(せんれん)された美の空間。展示室はスペースを贅沢(ぜいたく)に使った広々としたレイアウトで、ゆったりと作品を楽しめる配慮(はいりょ)が行き届いています。さらに、版画(はんが)や建築、市民ギャラリーなど、ジャンルごとにも展示が分かれており、特に版画展示室のある別館アネックスへは回廊(かいろう)が設(もう)けられ、本館と繋(つな)がる3階部分にはアトリウムと名付けられた神秘的な空間が広がっています。


  • 吹き抜けから差し込む光に反射する中央の水鏡(みずかがみ)は、広い館内をめぐる疲れを忘れさせてくれます。また、建物の周辺は"美術の森公園"として整備(せいび)され、美術館を囲むように遊歩道(ゆうほどう)が設けられています。美しい桜並木を横目に、野外展示場や彫刻(ちょうこく)広場など、屋外ならではの楽しみがいっぱい詰(つ)まっています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る