お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > ミュージアム > 筑豊エリア > 直方市

福岡よかとこ.COMテーマ『ミュージアム』

「ガラス工芸の魅力満載!」 直方市 

アートスペース谷尾

直方市古町地区の県道467号線沿い、JR直方駅からも徒歩5分の距離にある「アートスペース谷尾」は、大正時代にレンガ造りでつくられた旧十七銀行直方支店のレトロな洋館を活かして、チェコ・ドイツ・フランス・中国などのエングレーブ(彫刻)やゴブレット(飾り瓶)、日本の江戸切子など約260点のガラス工芸品と高取焼(宅間窯・内ヶ磯窯)の発掘出土品を約90点展示している充実の展示館。館内は多種多様な逸品が並べられ、その造形の細やかさ、きらびやかさに思わず見惚れてしまうこと間違いなし!

ガラス工芸の魅力満載! ガラス工芸の魅力満載!


営業時間 9:30〜17:30
料金 入館無料
休館日 月曜日、年末年始(12月29日〜1月3日)
住所 直方市古町10-20
駐車場 駐車スペース若干あり
お問合せ先 0949-22-0038 (直方谷尾美術館)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:アートスペース谷尾


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • ガラス工芸の魅力満載!『アートスペース谷尾』をご紹介!
  • コメントを頂いた学芸員の中込潤さん。ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

ガラス工芸の造形の細やかさ、きらびやかさに思わず見惚れてしまうこと間違いなし!


  • 直方市古町地区の県道467号線沿い、JR直方駅からも徒歩5分の距離(きょり)にある「アートスペース谷尾」は、大正時代にレンガ造りでつくられた旧十七銀行直方支店のレトロな洋館を活かして、チェコ・ドイツ・フランス・中国などのエングレーブ(彫刻[ちょうこく])やゴブレット(飾り瓶[ビン])、日本の江戸切子(えどきりこ)など約260点のガラス工芸品と高取焼(たかとりやき:宅間窯・内ヶ磯窯)の発掘(はっくつ)出土品を約90点展示している充実(じゅうじつ)の展示館。


  • 館内は多種多様な逸品(いっぴん)が並べられ、その造形の細やかさ、きらびやかさに思わず見惚(みほ)れてしまうこと間違(まちが)いなし。また、同市が誇(ほこ)る伝統工芸・高取焼の魅力(みりょく)も堪能(たんのう)できます。各国の工芸文化の違いを見比べるのも醍醐味(だいごみ)のひとつと言えそうですね!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る