お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > テーマパーク > 筑後エリア > 久留米市

福岡よかとこ.COMテーマ『テーマパーク』

「面白科学体験!」 久留米市 

福岡県青少年科学館

科学を身近なところから壮大なスケールまで楽しく体験できる久留米市は東櫛原町の「福岡県青少年科学館」。こちらは「地球」をテーマに皆さんを科学の世界に導くべく、平成2年5月にオープンした体験型の学習スポット。「人間から学ぶ」「生命から学ぶ」「地球・宇宙から学ぶ」という3つのゾーンからなり、様々な角度から科学の面白さを追求した県内唯一の科学館となっています。世界初の2投式レーザープラネタリウムをはじめ、子どもから大人まで十二分に楽しめるワクワク施設です!

面白科学体験! 面白科学体験!


営業時間 平日 9:30〜16:30(入館〜16:00)
土日祝 9:30〜17:00(入館〜16:30)
料金 入館料:大人 400円、小人(4才〜高校生) 200円
プラネタリウムは別途料金
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休)、毎月最終火曜日、年末年始
住所 久留米市東櫛原町1713
駐車場 あり(無料:135台)
お問合せ先 0942-37-5566
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:福岡県青少年科学館


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 科学を面白楽しく体験して学べる久留米市の福岡県青少年科学館。
  • 巨大なロケット模型が凄い!宇宙を学べるゾーン。

  • 思ったように体を動かせない?宇宙飛行士の能力診断体験。
  • いろんな図書やビデオを満載!無料で視聴できちゃいます。

  • 美しい音と映像の世界が視界を覆い尽くす世界初の2投式レーザープラネタリウム。
  • 乗り物コーナーの目玉!垂直離陸機V-TOLシミュレータ。

  • 杉原さんが液体窒素を注いだ瞬間、冷気がブワーッと!科学実験ステージ。
  • 超高電圧で空気中に姿を現した電気。普通じゃお目にかかれない放電実験。

  • ロボットと対話しよう!ゲームが楽しいロボットスクエア。

よかとこスタッフの体験レポート

こちらは様々な角度から科学の面白さを追求した県内唯一の科学館となっています!


  • さて、科学を身近なところから壮大なスケールまで楽しく体験できるスポット、久留米市は東櫛原町にある「福岡県青少年科学館」のご紹介です。


  • こちらは「地球」をテーマに皆さんを科学の世界に導くべく、平成2年5月にオープンした体験型の学習スポット。大きくは「人間から学ぶ」「生命から学ぶ」「地球・宇宙から学ぶ」という3つのゾーンからなり、様々な角度から科学の面白さを追求した県内唯一の科学館となっています。さっそく中に入ってみましょう!


  • この1階から2階にかけて広がる宇宙コーナーでは、1994年に宇宙開発事業団(NASDA)が宇宙へ送り出した大型ロケットH−2に改良を重ねた新型ロケット"ホープ"の大型模型(なんと実寸の1/10モデル!)をはじめ、スペースシャトル・エンデバー号に搭乗した若田光一さんとともに、実際に宇宙を旅してきた福岡県青少年科学館の旗など、その他宇宙に関する様々な展示が目白押し。


  • その中でも、宇宙飛行士になるための能力を遊び感覚で測ることのできる2階の体験コーナーが面白い!回転マシンでぐるぐる回った後にまっすぐ歩けるかどうかを試す「バランス歩行」や、光と音にどれだけ素早く反応してスイッチを押せるかを測る「反射運動」、ジャンプしてからどのくらい空中に浮かんでいられるかを測る「滞空時間」など、シンプルだけど意外に手強いものばかり。 レポーターも果敢に挑戦してみましたが、日頃の運動不足が祟ってか、バランスは崩すわ、反応は鈍いわで、ろくな結果ではありませんでした(汗)これは宇宙飛行士になるための能力があるかどうか以前に、日常生活に問題がありそうですね…(笑)


  • 1階には、この他、久留米と科学の古くからのつながりを紹介する郷土コーナーや、科学に関する図書やビデオを自由に視聴できるライブラリーなど、スタートから盛りだくさん。 期間限定で行われる企画展・特別展もこの1階で催されています


  • そして科学館の目玉のひとつ「コスモシアター」は、その圧倒的(あっとうてき)な迫力で見る者の度肝(どぎも)を抜(ぬ)く、世界初の2投式レーザープラネタリウム。直径23mのドームに最大12万個の星々を投影可能(とうえいかのう)なほか、1600万画素の美しい映像を臨場感(りんじょうかん)あふれる立体音響(りったいおんきょう)とともにお届け!ひとたび映し出されると、まるで自分がその映像世界に入り込んだような感動が皆さんを待っています。要チェックですよ!


  • 続いて2階に上がると、そこは太古からの人間と乗り物の関係を紹介する「乗り物の歴史と技術」コーナー。古くは、かの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチが考案した鳥のような「はばたき飛行機」や、"飛行機の父"と呼ばれたリリエンタール兄弟のグライダー模型。 新しいものでは、リニアモーターカーの動く模型や、エコカーや垂直離陸機V−TOLの操縦を疑似体験できるシミュレーターなど目移りしちゃうほどの充実ぶり。特にこのV−TOLシミュレータは定員4名で1日2回、先着108名までしか体験できない限定アトラクション。 シミュレーション映像に合わせて巨大な筐体(きょうたい)が動く様子は壮観!操縦桿(そうじゅうかん)も本格的で、乗り心地も含めてまさに気分はパイロットでした!


  • そして2階の一番の見どころが実験ステージ。科学が解明してきた自然の不思議を目の前で体験できるんです!インストラクターの杉原佳奈さんに実演していただいたのは液体窒素の実験。 実験器具の中の液体からはモヤモヤと湯気のようなものが…。実はこれ冷気なんですって。窒素(ちっそ)といえば空気の中にある物質で、マイナス196度以下になると、なんとこの窒素たる物質は液体になっちゃうんです。 ちなみに南極の温度がマイナス50度前後。液体窒素…想像を絶する冷たさです。この液体の中に入ると、花やゴムボールまでもあっという間に凍っちゃうんです。しかも花は手で握ると粉々に、ゴムボールは落としてみると砕けてしまいました。液体窒素、恐るべし。


  • さらに杉原さんはこの液体窒素の中に手を入れちゃったではありませんか。しかもレポーターにも同じようにしろとの心温まる?ご指導! 恐る恐るレポーターも自分の手を一瞬入れてみましたが、不思議なことに凍り付くことなくヒンヤリ感もすぐに消えてしまいました。どうしてなのかは…ナイショ(笑)ここに来て勉強しましょうね!


  • さてさて、科学実験のお次は放電実験ステージ。何やらシビれるお名前ですね(笑)こちらは特設会場にて行われるもので、最大100万ボルトの電圧で人工の雷を発生させるなど、とんでもなくダイナミックな実験ショー。 空気は電気をとおさないという物理法則までも破壊する強力な電気の力をまざまざと見せつけてくれます。電気の姿を見られる滅多にないチャンスにレポーターもワクワク。空気中でうねる電気や、セキエイ板(水晶の素で電気を通さない性質を持つ)にぶつかって滑るように広がる電気など、様々な表情を見ることができて大満足! そして実験の解説は「雷が鳴っているとき、金属のそばにいるのは安全かどうか」という身近な話題に。フフ、知っていますよ。金属の近くにいた方が安全なんですよね、これって。自慢げに知識をひけらかすレポーター。しかし頭では知っていても実際に体験するとなると話は別(汗)


  • あれよあれよと言う間に、なぜか実験用の金属製ファラデーケージなるものに入れられるレポーター。そして今からこれに20万ボルトの電流を流すそうな。そりゃないよおっかさん!大丈夫とは分かっていてもこれは緊張しますよ…。 今日が自分の人生最期の日かもしれないと、親兄弟への感謝の気持ちを唱えるレポーターをよそに無情にも上昇していくファラデーケージ。係員さんの「大丈夫だと"思います"」という爽やかな笑顔に励まされ覚悟を決めたレポーターに高圧電流が襲いかかる! …おや?何も感じない。放電の音が鳴り響く中、意外なほど無感覚。なんでも、金属に囲まれていると、それ全体も同じ電圧になり、結果、電流が生じないため中の人は安全なんだそうです。とりあえず生きて帰れたのでホッ(笑)


  • また同フロアの「コンピュータ」コーナーでは、声に反応して動くコミュニケーションロボット「コンちゃん」「ピューちゃん」との対話型ゲームが楽しめる「ロボットスクエア」がおすすめ。しりとりやクイズ、じゃんけんなど全部で4種類のゲームが遊べちゃいます。 また、ビックリしたのが、100インチの巨大スクリーンに映し出されたコンピュータの画面に入り込んで遊べる「デジタルスクエア」。 スクリーンの前に立つと、ゲーム画面に取り込まれて自分の姿が映し出されます。その画面上で繰り広げられるビーチバレーなどのゲームに体ごと参加できちゃうってわけです。凄いですね!


  • いや〜、レポートのスペースではご紹介しきれないほど、福岡県青少年科学館は充実しまくってますね。まだまだユニークなスポットがまだゴロゴロしてますよ〜。 青少年科学館というお名前ですが、これは子どもから大人まで十二分に楽しめるスポットと言えそうです!ここで体験したことを普段の生活でちょこっと意識するだけで、物事の見え方が変わってくるかもしれませんね。科学ってスバラシイ!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る