お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 今村敦子の突撃!こだわり体験レポート「福岡市博多区〜料亭 嵯峨野」
今村敦子の突撃!こだわり体験レポート「福岡市博多区〜料亭 嵯峨野」
みなさ〜ん!今村敦子です!福岡のよかとこスポットをご紹介する「今村敦子の突撃!こだわり体験レポート」の第3回。福岡市博多区〜料亭 嵯峨野さんにやってきましたよ〜! こちらではお箸の使い方などの食作法をはじめ、和室の決まりごとなどについて学べる「和のマナー講座」というものが開催されいるんですよ。さっそくご紹介しちゃいます♪

■料亭 嵯峨野


所在地:福岡市博多区住吉2-21-19

連絡先:092-271-5745

営業時間:11:00〜22:00

定休日:不定休

>>こだわりの詳細はコチラ

"

お手本で見せてくださる講師の若女将、藤井さんの作法は本当にお綺麗!私もしっかり習得できるかしら!?
まず、訪問先での靴の脱ぎ方から教えて頂きました。
このときによくやりがちなのが、向きを変えて靴を脱ぐ方法ですよね。みなさんお心当たりありませんか!?
これは、訪問先の方に対してお尻を向けてしまうため、失礼にあたります。
靴はそのまま前向きで脱いで上がりましょう。

そして膝をついてかがみ、つま先が外側を向くように向きを変えます。このとき靴は玄関の真ん中ではなく、端の方に置きなおすのがGOOD☆
そして座敷に上がる場合、素足はNG!靴下やくるぶしまでのストッキングを着用してから上がるのがたしなみなんですって。

続いては、お部屋に通されてから席に着くまでの待ち方です。
みなさん、いきなり座布団に座られたりしていませんか?? 座布団の上には座らず、座布団の横や後ろに座って待つのがマナーなんですよ。すすめられてもすぐには座らず、畳の上に座って挨拶をします。
また、足を崩すタイミングとしては、会食の場合は乾杯が終わってからが良いとのこと。
ずっと正座していなくても大丈夫なんですね。でもご挨拶が終わるまでは正座のままでいましょう。

お食事の前に出てくる"おしぼり"。男性でよくお顔を拭かれる方いらっしゃいますよね(笑)これは×ですよ!おしぼりは、基本的に手だけを拭きます。そして拭いた後は元の場所に戻しましょう。






さぁ!いよいよお箸の使い方です。割り箸の場合は勢いよく引き離すのではなく、胸の位置で扇子を開くように割ります。割ったあとに、お箸同士をシュッシュッとこすり合わせるのはマナー違反!もし、木くずが気になるようでしたら、手で取りましょうね。そしてお箸は右利きの場合、右3分の1の所を上から持ちあげます。次に左手で真ん中のところを軽く押さえ、右手をスーッと滑らせるようにして持ちかえます。
この所作ができるだけで、お隣や周りで食べていらっしゃる方からの印象が全然違いますよね〜

さてさて、続いて器が入ってきます。器のふたを取る時は必ず左手を添え右手でふたを開けます。
この時、ふたにつゆがたまっていることがありますので、ここで「露切りの所作」というものをやってみましょう!ふたを開けた時に「の」の字を描くように開けます。そうすれば、内側についたつゆが椀の中に落ちて、食事膳にポタポタとしたたり落ちるのを防ぐことができますよ。なるほど〜スマートな所作ですね☆


いよいよお椀を実際に持ってみます。右手で器を取り、左手で受け、右手でお箸取って、左手の中指もしくは人差し指(ご自分の使いやすい方)に受け、お箸をスッと持ちかえます。おぉ!!いろいろとすることが増え(汗)、少し頭の中が混乱してきましたよ(笑)さぁ!ひたすら反復練習あるのみです





受講後、お椀物をいただきましたよ。先ほど習ったことをいざ実践!
お椀のふたの開け方や持ち上げ方、お箸の持ち方…一つずつ確認しながら
ふぅぅぅ〜まだまだたどたどしいですが、これらの所作が自然とできるよう日々の食事から気をつけ、身につけていきたいと思います!大変勉強になった時間でした。



このページの先頭へ
目的で選ぶ
キャンプ
山・高原
海辺
プール
福岡のよかとこ情報を映像コンテンツでお楽しみいただけます!